大会概要 About PDWC


選抜された日本の高校生達と、世界十数か国のトップ校から招聘した高校生達による
パーラメンタリーディベートを通して国際文化交流を行う大会(参加者:各 校生徒3名、先生1名:計4名)。
グローバル社会で活躍できる人材の育成のため、日本の高校生と多様な文化背景を有する同世代の海外の高校生達とが
英語で真剣に意見を主張し切磋琢磨し、将来国際社会で活躍する能力を身につけ、一生涯の友情を育む機会を提供することが目的。
More

ファイナル(2月12日)ディベートの司会進行「別所哲也さん」

静岡県生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。90年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。
米国映画俳優組合(SAG)メンバーとなる。その後、映画・TV・舞台・ラジオ等で幅広く活躍中。
99年より、日本発の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰。
文化庁文化発信部門長官表彰受賞。観光庁「VISIT JAPAN 大使」、映画倫理委員会委員、外務省「ジャパン・ハウス」有識者諮問会議メンバーに就任。内閣府「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の一人に選出。
第1回岩谷時子賞奨励賞受賞。第63回横浜文化賞受賞。第45回ベストドレッサー賞インターナショナル部門受賞。
BS11「報道ライブINsideOUT」(毎週月~木曜夜20:59-21:49)メインキャスター。

News!!

2017 PDWC Announcement of (the) results  (結果発表)
結果はこちらで確認できます

【NHK WORLD で「2017 PDWC」をご紹介いただきました】
2017年2月16日、世界150カ国で視聴されている"NHK WORLD"の"NHK NEWSLINE" で、大会の様子を取り上げていただきました。
下記リンクからも2週間視聴可能です。
"DEBATING THE FUTURE"
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20170217123023816/


運営 Management

-主催-
一般財団法人WakuPro
(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会実行委員会)

-スポンサー企業-
株式会社武蔵野銀行、ぶぎん総合リース株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社SMBC信託銀行、株式会社伊藤園、赤城乳業株式会社、
株式会社ヘリテイジリゾート・四季の湯温泉、農業生産法人ヘリテイジ・ファーム、株式会社エンゼル、エンゼルグランディア越後中里、
株式会社ひまわり、苗場酒造株式会社、 株式会社システムアドバンス、株式会社仲臺技研、株式会社仲臺事務センター、チーム和子、
Westwood Capital (Asia) Limited、CONG TY CP DAU TU THUONG MAIL LOC NHAT VIET、NAM A BANK

-後援-
埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県国際交流協会、熊谷市、熊谷市教育委員会、熊谷市国際交流協会、湯沢町、湯沢町教育委員会、
J-WAVE、エフエム富士、エフエム京都、エフエム横浜、エフエム福島、
埼玉新聞社、テレ玉(テレビ埼玉)、NACK5

PAGETOP