Salutation

  • HOME >
  • 主催者より挨拶

大会に向けて主催者よりのご挨拶

ご挨拶1

 この度、当財団のインターナショナルフレンドシッププログラムの第二回目となる、「2017 PDWC(2017年高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会)」を開催させて頂くこととなりました。
 2016年は、「友情から未来へ」をテーマに、世界13か国(※)の高校生達に、ディベートを通し様々な意見交換を行って頂きました。併せて日本の文化や歴史を学びながら、生涯続く友情を育んで頂き、その交流は今なお続いております。国境を越えた温かな心のやりとりが末永く続いていくことは特に嬉しく存じます。
 2017年は、子供たちの未来がより夢と希望で輝くよう、「未来の平和大使」をテーマとし、世界各国でご活躍の方々にご講演を賜り、参加者の皆様には、見識を高め広い視野で物事を考察して頂ければと存じます。
 現在、平和な日本において「世界は一つ」であることを実感できる心の交流の機会を提供させて頂くことは、私の長年の切なる願いでございます。
 

2017 PDWC(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会)
会長
一般財団法人WakuPro代表理事
仲臺 和子

ご挨拶2

 今回もPDWC高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会に参加させていただけることを誇らしく、また喜ばしく思います。
 2016年の同大会以来、私が参加者と交わしたミーティングや連絡のすべてを通して非常に印象深く感じますのは、若い彼らがどれほど熱心に、ひたむきに、真剣に物事に取り組むようになったかということです。彼らが自分たちの輝かしい将来を熱く描き出し、前回共に過ごした際に築いた友情を深め、世界市民としての意識を高めていく姿を見ておりますと、私自身にも深い感銘と意欲が湧いてくる思いです。
 2017年の同大会に参加するために私たちの「未来の平和大使」が日本に到着するのを心待ちにしております。その際には彼らが自分たち一人一人の中に眠っている、平和を運ぶ大使を目覚めさせることができるよう、私は十分な機会を提供するべく力を尽くす所存です。
 最後になりますが、日本の主催者チームの中の外国人メンバーとして感謝とともに申し上げたいのは、本大会が、日本が世界と分かち合うことができる、日本人が備えている数多くのリーダーとしての固有の特質のうちの一つである「おもてなしの心」を体験し、観察し、学ぶための素晴らしい機会でもあるということです。

2017 PDWC(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会)
実行委員
一般財団法人WakuPro理事
スキップ・スワンソン

ご挨拶3

 昨年に引き続き、今年もPDWC(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会)の文化交流会開催に際し、私ども越後湯沢のリゾートホテル「エンゼルグランディア越後中里」をお選び頂き、大変うれしく感謝申し上げます。
 昨年の第一回開催では、うら若き世界各国の高校生たちが英語という共通言語で真剣に自分の意見を語り合う姿に感銘を受けました。
 私共の施設では文化交流体験として、日本の文化や雪遊び・スキー等に触れて頂きましたが、国の垣根を超えた友情を育む為のお手伝いが微力ながらできたのではないかと確信しております。
 今年も参加する皆様の心に残るようなおもてなしをさせて頂き、さらなる大会の成功に向けて協力してまいりたいと思っておりますので、大会に先立ち、スタッフ一同、万全の準備で皆さまのお越しを心待ちにしております。

2017 PDWC(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会)
実行委員
株式会社エンゼル 代表取締役社長
安藤 敏幸

ご挨拶4

 2016年の『第1回高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会』は、埼玉県や熊谷市をはじめとした多くのご後援やご協賛を賜わり大成功裏に開催させて頂きましたこと、深く御礼申し上げます。
 埼玉県熊谷市の私共の施設で、世界の高校生が一同に介して衣食住を共にし、ディベートや文化交流を通じて価値観の相違を乗り越え、理解しあえたことは大変嬉しく存じます。また、ディベート大会終了後には、日本の魅力を伝えるべく、日本を代表する若手芸術家3名をお迎えした伝統芸能を体験してもらう『和心プロジェクト』イベントを開催させて頂き、大好評を得たことも日本人として誇りに思います。
 第2回目となる今大会は、新たに参加国も増え、更に充実した内容になりますことを、スタッフ一同確信いたしております。花と緑にかこまれた私共ヘリテイジリゾートが、今年も大会開催場所として関われますことに感謝し、当ホテルが皆様の第二の故郷となります様、暖かなおもてなしの心で皆さまのお越しをお待ちいたしております。
 最後に、大会意義に共感された企業様からのご協賛に対しこの場をお借りし心より御礼申し上げます。

2017 PDWC(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会)
実行委員
株式会社ヘリテイジリゾート 企画室長
馬場 実穂

ご挨拶5

 今回もこの大会に携わることが出来ますことにとても「WakuWaku」しております。
 前回大会で育まれた「友情」が今なお続いていることを目の当たりに致しますと私共の思いが皆様に伝わったと実感でき大変誇りに思います。
 今回のテーマは「未来の平和大使」。将来この大会に参加された皆様が作り上げていく世界が、争いのない平和な社会を実現するための第1歩となることを切に願っております。
 平和大使の「Pro」となるべく世界の学生達との交流を楽しんで頂けましたら幸いです。
 今回もパワーあふれる皆様とお会いできますことを心より楽しみにしております。

2017 PDWC(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会)
事務局
株式会社 仲臺事務センター 代表取締役
藤田 みさ子
PAGETOP